2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.11 (Thu)

ランチョンマットとして

最近、水玉と茶色好きがとまらない。

かわいいな、と思って買った布が、
何にも変化しないままたまっていく。

DSC00833.jpg

布としてかわいがっても仕方が無いので、とりあえずランチョンマットに。

DSC00834.jpg

刺繍糸も、結構色々な色を所持してしまっているのだけど、
使いたいのはやっぱり茶色で。

こげ茶ばかり無くなる。
いろんな色を使おうとすると、嫌いじゃないけどちょっと疲れる。

思い起こせば、きっと小さい頃からずっとそうだった気がする。
写真を見ると、エメラルドグリーンとか、蛍光ピンクとか、すっごい着せられてるんだけど、
なんか嫌だったもんな。
で、着たくないものを着せられて、かわいいね、かわいいね、って、大人から言われてたような。
(実際は不細工だったのだが。良い人たちに育てられたもんだ。)

小学校高学年で、はじめて紺色のジャージを自分で選んだとき、なんかすっごい安心した。

で、モノトーンとか、茶色とか、クリーム色とか選ぶと、「地味ね。」と言われる。
「クリーム色」ならいいのだが、「はだ色」とか「おうど色」とか言われることも。
ま、組み合わせる実際色彩感覚もちょっとおかしかったので、自分でも、どっか変なことには気がついていたのだが。
今では、嫌いなものと好きなものが少しはっきりしてきたと思うし、だいたい大人になったので、やっと堂々と茶色を選べる。


根っから地味なんだろうな。

DSC00842.jpg


作りすぎ。
スポンサーサイト
09:16  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。